豊田上郷サービスエリア

日本の愛知県豊田市にある東名高速道路のサービスエリア

豊田上郷サービスエリア(とよたかみごうサービスエリア)は、愛知県豊田市東名高速道路にあるサービスエリアである。

豊田上郷サービスエリア
豊田上郷スマートインターチェンジ
TOMEI Expressway Kamigo Service Area For Tokyo 201301.jpg
上り線施設
所属路線 E1 東名高速道路
IC番号 19-3
本線標識の表記 豊田上郷
起点からの距離 305.8 km(東京IC起点)
豊田JCT (1.7 km)
(5.0 km) 豊田IC
接続する一般道 (上り線)県道76号豊田安城線
(下り線)市道環状5号線
供用開始日 1968年昭和43年)4月25日 (SA)
2021年令和3年)3月27日 (SIC)
スマートIC 24時間
上り線事務所 8:00 - 20:00
上り線GS ENEOS
24時間
下り線事務所 7:00 - 19:00
下り線GS ENEOS
24時間
所在地 470-1205(上り線)
〒473-0903(下り線)
愛知県豊田市永覚町(上り線)
愛知県豊田市西田町(下り線)
北緯35度1分55.29秒 東経137度8分6.72秒 / 北緯35.0320250度 東経137.1352000度 / 35.0320250; 137.1352000座標: 北緯35度1分55.29秒 東経137度8分6.72秒 / 北緯35.0320250度 東経137.1352000度 / 35.0320250; 137.1352000
テンプレートを表示

2021年令和3年)3月27日スマートインターチェンジの供用開始に合わせ、当サービスエリアの名称が「上郷サービスエリア」から変更された[1]

概要編集

新東名高速道路岡崎SAが開業するまで、愛知県内の高速道路では唯一のサービスエリアであった[2]。構内に高速バス停留所の「上郷バスストップ」を併設している。

当初は上下線ともに本線寄りに施設があった。レストランなどの施設は上り線のみ設置されていて、本線を渡る歩道橋で双方へ連絡する形になっていた。歩道橋はいったん封鎖されたが2014年平成26年)4月現在再び開放されており、駐車場ガソリンスタンドを除き上下線の施設を相互に利用できる[3]。ただし、現在は上下線ともに休憩施設が本線の反対側に移設されたため、歩道橋を渡るには広大な駐車場を横断しなければならず、注意が必要である。

上り線のエリアには「愛・地球博」でも使われた冷房装置「ドライミスト」が、2006年(平成18年)8月に全国の高速道路の休憩施設で初めて設置された。

かつて下り線側は、全日本トラック協会の指定するトラックステーション[4]になっていたが、2014年12月20日をもって廃止された[5]

全国のSA.PAで唯一、子供用和式トイレが設置されている

道路編集

施設編集

上り線(東京方面)編集

 
上り線 ぷらっとパーク
 
上下線を連絡する高架歩道(下り線側)
  • 駐車場
    • 大型 - 112台
    • 小型 - 217台
  • トイレ
    • 男性 - 大13(和式1・洋式12)、小37
    • 女性 - 53(和式6・洋式47)
      • 同伴の男児用 2
      • 子供用トイレ3 (和式1・洋式2)
    • 車椅子用  2
  • ガソリンスタンドENEOSENEOSウイング)、24時間)
    • 以前はコスモ石油販売(コスモ石油)→中日本エクシス→鈴与オイルサービス→中日本エクシスが運営していた。
  • 給電スタンド(24時間)
  • レストラン「うお坐食堂」(10:00 - 22:00[6]
  • フードコート「大名古屋食堂」
    • まぜそば・台湾ラーメン「陳林」(24時間[6]
    • 出汁処「きしめん平川」(24時間[6]
    • グリル「大那古や」(24時間[6]
    • あんかけスパ&カレー「キッチン杏」(24時間[6]
    • コッペパンカフェ「スマイル珈琲」(7:00 - 19:00[6]
  • ショッピングコーナー「上郷町市場」(24時間[6]
  • テイクアウトコーナー
    • 甘味処「しゃちほこ本舗」(9:00 - 19:00[6]
    • 「ミートいとう」(9:00 - 19:00[6]
  • タリーズコーヒー(7:00 - 22:00)
  • ファミリーマート(24時間)
  • 自動販売機
  • サービスエリアコンシェルジュ・FAXサービス(9:00 - 18:00)
  • バス停留所東名上郷

下り線(名古屋方面)編集

 
下り線 ぷらっとパーク
 
yukids
 
ファーストラウンジ上郷(2020年12月25日オープン)
 
ファーストラウンジ上郷の個室
  • 駐車場
    • 大型 - 103台
    • 小型 - 232台
  • トイレ
    • 男性 - 13(和式1・洋式12)、小37
    • 女性 - 55(和式6・洋式49 )
      • 同伴の男児用 2
      • 子供用トイレ3(和式1・洋式2)
    • 車椅子 2
  • ガソリンスタンド(ENEOS(ENEOSウイング)、24時間)
    • 以前は大同石油(キグナス石油)が運営していた。
    • 天然ガス(24時間)
  • 給電スタンド(24時間)
    • コイン洗車機(24時間)
  • スナック(三岐鉄道[7]、24時間)
  • ショッピング(三岐鉄道、24時間)
  • タリーズコーヒー(7:00 - 22:00)
  • ファミリーマート(24時間)
    • イーネットATM(愛知銀行管理)
  • 自動販売機
  • サービスエリアコンシェルジュ・FAXサービス(9:00 - 18:00)
  • 宿泊施設「ファーストラウンジ上郷」(24時間)[8]
  • バス停留所(東名上郷)
  • コインシャワー
  • コインランドリー

豊田上郷スマートインターチェンジ編集

豊田上郷スマートインターチェンジ(とよたかみごうスマートインターチェンジ)は、豊田上郷サービスエリアに併設のスマートインターチェンジである。

2021年令和3年)3月27日に供用開始[1]。利用可能車種はETC搭載の全車種で24時間運用[9]。上下線ともに出入可となっている[9]

接続する道路編集

歴史編集

上郷バスストップ編集

旅客案内上では東名上郷(とうめいかみごう)と称する。

東名ハイウェイバスの急行便のみが1日1往復のみ停車する。名鉄バス豊田市駅 - 中部国際空港リムジンバスは、経路変更に伴い、SAそばの高速道高架下一般道上に、バス停が移設されている。

交通アクセス編集

周辺編集

隣接のバス停編集

※ カッコ内停留所との間の相互利用は不可

編集

E1 東名高速道路
(19-2)豊田JCT - (19-3)豊田上郷SA/SIC - (20)豊田IC

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c E1 東名高速道路 豊田上郷スマートインターチェンジが2021年3月27日(土)午後3時に開通します”. 愛知県豊田市・中日本高速道路株式会社 (2021年2月12日). 2021年2月12日閲覧。
  2. ^ なお、伊勢湾岸自動車道刈谷PAはサービスエリアではなくパーキングエリアである。
  3. ^ 上郷SA(サービスエリア) 上り 2015年7月5日閲覧
  4. ^ 財団法人貨物自動車運送事業振興センター上郷運行管理センター : トラックドライバー用の休養施設で、18時 - 翌日6時まで利用可能であった。
  5. ^ 東名高速道路「上郷下りSA」及び「牧之原上りSA」運行情報センター閉鎖のお知らせ 全日本トラック協会 2014年12月16日掲載・2015年7月5日閲覧
  6. ^ a b c d e f g h i E1東名高速道路 上郷SA(上り)がリニューアルオープン! 〜東海三県のおいしいものがズラリ「上郷町市場」誕生〜”. 中日本高速道路株式会社・中日本エクシス株式会社 (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  7. ^ 東名高速道下り線 上郷サービスエリアでの営業開始のお知らせ 三岐鉄道 2015年3月27日掲載・7月5日閲覧
  8. ^ E1 東名 上郷SA(下り)に簡易宿泊施設「ファーストラウンジ上郷」がオープンします! 〜ラウンジ付き簡易宿泊施設は高速道路で初めて〜”. 中日本高速道路株式会社・中日本エクシス株式会社 (2020年11月25日). 2020年12月25日閲覧。
  9. ^ a b c d 上郷スマートインターチェンジ(仮称)の概要 (PDF)”. 豊田市. 2020年2月14日閲覧。
  10. ^ インターチェンジの追加設置について 〜長野県1箇所・静岡県1箇所の追加ICを決定〜 〜岐阜県3箇所・静岡県6箇所・愛知県1箇所のスマートICの追加を決定〜 (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局 (2013年6月11日). 2020年2月14日閲覧。
  11. ^ E1 東名高速道路(仮称)上郷スマートインターチェンジおよび上郷サービスエリアの名称について”. 中日本高速道路株式会社 (2020年2月14日). 2020年2月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集